外国個人の株式投資が解禁されたインドを見ていきます。


by indian-kabu

インド、思い切って入る時期か?

Financial Times紙7/4/2012は、昨年は、インド経済は芳しくなかったが、投資レポートでは、株式市場についてはそんなに悪くは無く回復しているとの論調があると報じている。UBSは、インド株に対してオーバーウェイトに改定した。JP MorganやDeutsche Bankも2週間前からそのような評価になっている。昨年は、Sensex株式指数は25%の下落で、今年は13%の上昇である。

UBSは金利の低下と向こう数カ月以内の貿易収支の改善でリスクは改善するとしている。JP Morganは、中央銀行の0.5%の利下げと準備率の0.75%の引下げにより、今年後半には経済は回復するとしている。インドの株式価値は1標準偏差で、10年平均以下であり、PERは12倍である。原油価格の下落で、経常収支の赤字もピークを過ぎると見られる。歴史的な通貨ルピー安も貿易収支を改善させるという。

(by インド株ドットコム)


以下のボタンを押して、応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by indian-kabu | 2012-07-07 22:43 | 投資