外国個人の株式投資が解禁されたインドを見ていきます。


by indian-kabu

インド成長、10年来の低迷

South China Morning Post紙12/19/2012 は、インドの今年度のGDP成長率は10年来の低成長に止まる見込みであると報じている。これにより、金利の引き下げの余地は広がったとされている。アジア第三の経済大国インドの今年度の成長は5.7~5.8%程度と見込まれている。政府の予想の7.85%は大きく下回る結果となった。2003年度の成長4%以来の低成長となる。

今年度末の3月のインフレは6.8~7%程度に収まると予想され、財政赤字はGDP比5.3%程度と見込まれている。

インドの株式指数のSensexは年初来で25%の上昇となっているが、2009年以来の好成績で、外国投資を歓迎する政策が功を呈している。


(by インド株ドットコム)


以下のボタンを押して、応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by indian-kabu | 2012-12-30 09:10 | 経済