外国個人の株式投資が解禁されたインドを見ていきます。


by indian-kabu

カテゴリ:未分類( 8 )

a0248962_21145685.jpg
(by インド株ドットコム)


以下のボタンを押して、応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by indian-kabu | 2014-01-01 00:00
インド株ドットコムを運営するワールドストックJP(東京都中央区)は、急速な開放と成長が期待されるミャンマーに深く関連する企業をまとめた「WSミャンマー関連株価指数©(WS Myanmar related Stock Index©:WS MrSI©)」を日本で初めて設定いたしました。

ミャンマー証券市場は2015年の開設予定ですが、それを待たずにして周辺国の関連企業の株価が高騰しています。今回、ワールドストックJPとしては、投資家のために、この機会を逃さないためにも独自の株価指数を設定する必要性が出てきたと考えました。

組入れ銘柄はアセアン諸国の企業でミャンマーに関連している企業を選定しています、今後各国企業のミャンマーへの関与が深まれば、その都度組入れ銘柄を加えていくこととなります。

本株価指数は当初の組み入れ銘柄数は32社、東南アジアの株式市場の6マーケットをカバーしています。市場は算出開始日の2012年4月6日の指数値を100と設定、その後、各社の株価の値上がりに応じて銘柄ごとの騰落率をまとめ、その騰落率を単純平均した値を指数として算出しています。

同指数は計算期間の約1年(2012年4月6日~2013年3月29日)に43.8%上昇し、同期間で比較すると、世界的な株価指数であるダウ平均(+11.6%)、ST指数(+10.8%)、日経平均株価(+28.0%)、を大きく上回りました。同指数は3月29日現在、143.8ポイントをマークしました。
e0219813_105790.jpg

本件に関するお問合せは下記までお願いします。(報道・出版関係者の方のみ)
■ ワールドストックJP  プレス担当者
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 KNビル4F
FAX 03-6893-6710
E-mail info@worldstock.jp
URL http://www.worldstock.jp

(by インド株ドットコム)


以下のボタンを押して、応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by indian-kabu | 2013-04-12 16:00
~アジア最後のフロンティア、ミャンマーの株価指数を独自に設定~

インド株ドットコムを運営するワールドストックJP(東京都中央区)は、急速な開放と成長が期待されるミャンマーに深く関連する企業をまとめた「WS ミャンマー関連株価指数©(WS Myanmar related Stock Index©:WS MrSI©)」を日本で初めて設定いたしました。

詳細については、追ってお知らせさせていただきます。
e0219813_055284.jpg

(by インド株ドットコム)


以下のボタンを押して、応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by indian-kabu | 2013-04-08 11:47
日本初!「ナイジェリア株式口座開設サポート」 開始!!
現地ナイジェリアに行くことなく、郵送で証券口座が開設できます。


インド株ドットコムを運営するワールドストックJP(東京都中央区)は、アフリカでも有望なナイジェリアの証券口座開設をサポートするサービスを開始いたしました。

今回開設する証券会社はナイジェリア大手銀行のZenith Bank傘下のZenith Securitiesです。こちらの口座が現地に行くことなく郵送のみで開設できるよう、手続きを整えました。

ナイジェリアに関心のある投資家の方々は是非ご利用ください。

■ナイジェリア株口座開設サポート
http://www.worldstock.jp/cart/26_64.html
ナイジェリアの商都ラゴス
e0219992_0313321.jpg

ナイジェリア証券取引所
e0219992_0315567.jpg


(by インド株ドットコム)


以下のボタンを押して、応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by indian-kabu | 2013-01-16 13:50
インド株ドットコムを運営するワールドストックJP(東京都中央区)は、日本で初めてミャンマーのコンドミニアムについてのセミナーを開催いたします。

日本初! 「ミャンマー・コンドミニアム不動産投資セミナー」1月26日開催決定!

世界の熱い視線が注がれているミャンマー。いまでは中国に次いで注目される投資先です。はやくもヤンゴンなどの大都市の土地・不動産は、急激な値上がりを経験しています。2013年には「コンドミニアム投資法」の施行が見込まれており、不動産セクターには追い風続き。

本セミナーでは、ミャンマーの長期高度成長を見越し、何をどう投資をしていけば良いのか、不動産を中心に現地視察の報告を交えながら、参加者の皆様と一緒に考えたいと思います。

■講演:「ミャンマー・コンドミニアム不動産投資セミナー」 

■開催日・時間 

2013年1月26日(土) 14:30-17:00

■会 場:  ウィズビジネスセンター会議室 
(東京都中央区日本橋3-3-3 八重洲山川ビル5F)

■最寄駅: 日本橋駅 徒歩3 分 (東京メトロ)/東京駅 徒歩3 分 (JR東日本)

■定員: 各回、定員30名

■予約:  事前のご予約と参加費用のご入金が必須です。
ご予約はこちらまで: http://www.worldstock.jp/cart/24_60.html

【講演の詳細(予定)】

■講演:「ミャンマー・コンドミニアム不動産投資セミナー」 

(講師: ワールドストックJP代表 松岡 譲) 

【第1部】ミャンマーの基本情報

●なぜ、いま、ミャンマーなのか?

アジアの資源大国は軍事政権によって長年封印されてきた

天然資源、労働力、地政学的優位性

政府の民主化、2010年の選挙以降の流れ

●経済概観

基本情報とマクロ経済統計

外国投資の中国突出は深刻な懸念だった

アジア型の輸出主導の成長


【第2部】注目のミャンマー不動産投資

●コンドミニアム投資とは?

証券市場は2015年の設立予定

外国人は土地、不動産の投資が禁止

でも、実際は外国人がバンバン買っていた!

●実際のコンドミニアム事例

ヤンゴンは建設ラッシュだった

有名な開発業者FMIは過去の名声か

現地コンドミニアムの訪問事例

●実際の契約

現地調査で見えた不動産取引の流儀

手付金、引き渡し、送金

どうやって貸し出す?転売する?

日本人をねらった詐欺にご用心


【第3部】徹底研究 ミャンマー関連株

●ミャンマーへの株式投資はどうなの?

ジム・ロジャースはYES,マーク・モビアスはNO!?

本命・不動産銘柄の『ヨーマ・ストラテジー』の財務分析をしてみよう!

国内・外国市場で買えるミャンマー関連約10銘柄
e0219813_1220456.jpg


(by インド株ドットコム)


以下のボタンを押して、応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by indian-kabu | 2013-01-02 08:00

謹賀新年

a0248962_9113589.jpg

ミャンマーのモッタマ湾・川の蛇行を蛇になぞらえて。

(by インド株ドットコム)


以下のボタンを押して、応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by indian-kabu | 2013-01-01 00:00
インド株ドットコムを運営するワールドストックJP(東京都中央区)は、日本で初めてミャンマーのコンドミニアムについてのセミナーを開催いたします。

日本初!「ミャンマー・コンドミニアム不動産投資セミナー」視察報告!/プレゼントのお知らせ

◆実際のミャンマーのコンドミニアム事情!
本セミナーでは、大都市ヤンゴンの7か所のコンドミニアム情報をお伝えします。
取引や税金に加え、購入契約書の本物、
多数の物件パンフレット(参考資料)をご覧いただけます!

◆うれしいプレゼントがつく!
12月のセミナーにご参加いただいた方には、
投資ブック『ミャンマーの概観・不動産レポート』
(仮称、来年1月発行予定、予定価格9800円、PDF版)
を無料でプレゼントします。

世代をこえて保有できる資産。
世界中が注目しているマーケット。

円安傾向が強まるいまだからこそ、
いっしょに真剣に考えてみませんか?

■講演:「ミャンマー・コンドミニアム不動産投資セミナー」 

■開催日・時間 

2012年12月22日(土) 09:30-12:00
2012年12月23日(日) 09:30-12:00
2012年12月26日(水) 13:30-16:00

※3日とも同じ内容です。 

■会場:ウィズビジネスセンター会議室 (東京都中央区日本橋3-3-3 八重洲山川ビル6F)

■定員: 各回、定員30名

■予約:  事前のご予約と参加費用のご入金が必須です。

■ご予約URL: http://www.worldstock.jp/cart/24.html

■参加費用:  16,800円(税込) 




   <<<<<<<<<<<<<<<<【講演の詳細(予定)】<<<<<<<<<<<<<


■講演:「ミャンマー・コンドミニアム不動産投資セミナー」 
(講師: ワールドストックJP代表 松岡 譲) 


【第1部】ミャンマーの基本情報

●なぜ、いま、ミャンマーなのか?
アジアの資源大国は軍事政権によって長年封印されてきた
天然資源、労働力、地政学的優位性
政府の民主化、2010年の選挙以降の流れ

●経済概観
基本情報とマクロ経済統計
外国投資の中国突出は深刻な懸念だった
アジア型の輸出主導の成長

【第2部】注目のミャンマー不動産投資

●コンドミニアム投資とは?
証券市場は2015年の設立予定
外国人は土地、不動産の投資が禁止
でも、実際は外国人が買っていた!

●実際のコンドミニアム事例
ヤンゴンは建設ラッシュだった
有名な開発業者FMIは過去の名声か
現地コンドミニアムの訪問事例

●実際の契約
現地調査で見えた不動産取引の流儀
手付金、引き渡し、送金
完成前の転売?
日本人をねらった詐欺にご用心

【第3部】徹底研究 ミャンマー関連株

●ミャンマーへの株式投資はどうなの?
ジム・ロジャースはYES,マーク・モビアスはNO!?
本命・不動産銘柄の『ヨーマ・ストラテジー』の財務分析をしてみよう!
国内・外国市場で買えるミャンマー関連約10銘柄


※ご希望者にはヤンゴン市をめぐる「ミャンマー・コンドミニアム視察ツアー」のご紹介をさせていただきます。

e0219813_15382489.jpg


(by インド株ドットコム)


以下のボタンを押して、応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by indian-kabu | 2012-12-17 02:14
Financial Times紙12/11/2012 は、11月のインドの貿易は輸出が減り、輸入が増えることで多大な赤字となったと報じている。これによる通貨と株式への悪影響が懸念されている。輸出は4.2%減の223億ドル、輸入は6.4%増の416億ドルで、貿易赤字は193億ドルで、10月の201億ドルを僅かに下回った。輸出の落込みは著しい。

BNPによれば、貿易赤字は来月は250億ドルにも達する可能性もあり、改善の見込みはないという。来年の第一四半期までは回復しないとの意見もある。

(by インド株ドットコム)


以下のボタンを押して、応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by indian-kabu | 2012-12-17 02:11